ご利用にあたって

みんなの本ネットとは?

県民の皆様からご寄贈いただける本についての情報をご提供いただき、県内全域の学校や公共図書館で寄贈本を活用することを目的としたシステムです。

ご利用いただく前に

本をご寄贈いただく場合は、必ず以下の1~5をお読みいただき、内容に同意した場合のみ本システムをご利用ください。
なお、本システムを利用された方は、以下の内容に同意されたものとみなします。

1、寄贈方法

寄贈方法は次の(1)~(2)のとおりです。

(1)寄贈したい本を登録する場合
〔寄贈方法〕

1、システム上の「登録フォーム」に寄贈したい本の情報等(寄贈者ご本人や寄贈する本の情報など)を入力してください。
2、登録された内容は、県内の学校・公共図書館で閲覧できるようになります。
3、寄贈を希望する学校等があった場合、その施設から寄贈者ご本人に直接連絡させていただきます。
各学校等とご相談の上、本の受け渡しを行ってください。

(2)学校・公共図書館がリクエストした本を寄贈する場合
〔寄贈方法〕

1、システム上に、学校・公共図書館等が希望している本(リクエスト本)が公開されています。これらのリクエスト本に対して寄贈を行う場合は、リクエストを行った学校等へ直接ご連絡ください。
2、寄贈を受ける学校等とご相談の上、本の受け渡しを行ってください。

〔リクエスト本に対するお問い合わせ〕

リクエスト本については、情報を登録した学校等がその責任を負うこととなります。リクエスト本に関するお問い合わせ等は各学校等に直接行ってください。

〔注 意〕

・本の受け渡しにかかる費用等は県立図書館では負担しません。寄贈者と学校等で協議の上、負担を定めてください。

・寄贈が不成立となった場合、県立図書館では仲介等は行いません。

2、個人情報の取扱

県立図書館及び学校等は、寄贈者から提供された個人情報を「大分県個人情報保護条例」に基づき厳重に管理するとともに、本システム運営にかかる業務以外の目的で使用することはありません。

3、免責事項

県立図書館は、寄贈者が本システムを利用したことにより発生した寄贈者の損害及び寄贈者が第三者に与えた損害について、一切の責任を負いません。
また、本システムの運用の停止、中止、中断により発生した利用者の損害について一切の責任を負いません。

4、不正アクセス等への対応

システムに対する不正アクセス及びコンピューターウィルスの侵入等による個人情報の漏洩、改ざん等を防ぐため、セキュリティ対策を徹底し、その予防に努めます。

5、禁止事項

ご利用にあたっての禁止事項は以下のとおりです。
1, 本システムをその目的以外に利用すること
2, 本システムを商業目的で利用すること
3, その他法令等に違反すると認められる行為をすること